Zoom5.10(Zoomアップデート情報)

Zoom5.10のアップデート。これは使えそうだなと思うところを黄色ハイライトにて記載。

(機械翻訳なので不自然な日本語のところはご容赦ください)


ウェビナー運営者として、今回特に注目なのが「ウェビナー舞台裏」=楽屋機能ですね!

ウェビナー終了後にパネリスト(関係者)だけ集まって、お疲れさまが言えないかというリクエストが多く、これまでは参加者を一人ずつウェビナーから追い出していたのですが、終了後も関係者のみで楽屋に集まれるという期待の便利機能です!


英語版のリリースノートはこちら


ポイントとしては

  • Zoom Eventsのライセンスが必要(Note: To enable and use Webinar Backstage, you must have a Zoom Events license. )

  • 2022年4月17日以降に行われるバックエンドサーバーのアップデート後に設定できるようになるらしい(Note: This feature will not be immediately available, as it is dependent on a backend server update currently scheduled for April 17, 2022.)


Webexでは、ウェビナー開始後も練習セッションに戻る事が出来たので、その点Zoomも良くなりそうです!


5.10.0のリリースノート(4306)


一般的な機能

-Apple認証のサポート

-ダークモードのサポート

-追加のMSI/PLIST / GPO/MDMオプション

-ビデオメッセージオプションの可視性を制御する

-ズームチャットでプロフィール写真の表示を制御する

-DisableWebinarReaction


ミーティング/ウェビナー機能

-アバター

-Twitchへのライブストリーミング

-参加者パネルに招待者リストを表示する

会議機能

-待合室の参加者の名前を変更します

-将来の使用のために小会議室の割り当てを保存します

-オーディオとコンテンツをすべての小会議室で共有する

-オプションで、小会議室を自動的に割り当てるときに共同ホストを含​​める

ウェビナーの機能

-ウェビナー舞台裏

-ウェビナーセッションのブランディング

-ウェビナー参加者への反応

-ミュートされていない、または昇格した参加者のプロフィール写真を非表示にする

チャット機能

-SharePointのクラウドストレージサポート

-Boxのクラウドストレージサポート

-チャットとチャネルをグループ化するためのフォルダ

-カーソルを合わせると、未読メッセージをプレビューできます

-トピックは異なるがユーザーグループが同じである複数のグループチャットを作成する

-カスタマイズ可能な左側のサイドバー

-チャネル情報パネルの機能強化

-チャットとチャネルのディープリンク

-ビデオメッセージング

-通知から新しいウィンドウでチャットを開きます

-プロファイルカードから連絡するチャットメッセージを送信します

-検索から公開チャットチャネルを見つけて参加する

-LinkedInのリンクプレビューを改善

-画像とファイルのホバー時のクイックアクション

電話機能

-ボイスメールを転送する

-ユーザーが自動通話録音を停止および再開できるようにする

解決された問題

-サモアのタイムゾーンの問題に関する問題を解決しました

-より頻繁に再認証を要求することに関する問題を解決しました

アカウントで設定するより

-ZoomPhoneの着信音の音量に関する問題を解決しました

-ウェビナーに参加する代替ホストに関する問題を解決しました

-ライブトランスクリプションがVTTファイルを保存しない問題を解決しました

ローカルレコーディング

-仮想バックグラウンドの使用に関する一部のユーザーの問題を解決しました

2回目の同時会議で

-スピーカービューをキャプチャしないローカル録音に関する問題を解決しました

-ウェビナーでの共同ホストと代替ホストの権利に関する問題を解決しました

-アウトバウンド番号が表示されることに関するユーザーのサブセットの問題を解決しました

受信側で異なる

-ウォーム受信時に表示される発信者IDに関する問題を解決しました

移行

-ギャラリービューが黒い画面として表示される問題を解決しました

-アクセシビリティとスクリーンリーダーに関する問題を解決しました

-ズームルームへの共有に関する問題を解決しました

-参加者のミュートに関するユーザーのサブセットの問題を解決しました

-の画像へのアクセスに関する一部のユーザーの問題を解決しました

特定のフォルダ

-セキュリティの強化

-マイナーなバグ修正


閲覧数:27回0件のコメント